iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い


2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総額であるアップル社(Apple)がまた新しい価値を生み出しました。


今回、メディア向けイベントにおいて発表されたのは、

・MacBook Pro(13インチRetinaディスプレイ搭載モデル)
・Mac mini(リニューアル)
・iMac(超薄型ボディ)
・iPad(第4世代)
・iPad mini

です。

あ、ちなみにアップル社はかつて、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)でしたが、2007年1月から現在のアップル(Apple Inc.)としています。

まぁ、それはいいとして・・・^^;

この新たな商品の中で、私が個人的に興味津々なのが、「iPad mini」なんですね。

・・・というわけで、今回は iPad mini にフォーカスしてお伝えしてまいりましょう。


iPad mini の特徴
それでは、またしてもアップルが世界を震撼させてしまったタブレット端末「iPad mini」の特徴をあげていきましょう。

まず、miniっていうだけあって小さいです。
どのくらい小さいかっていうと、片手でグワシッとつかめる感じのサイズです(笑)

数値的には、幅134.7mm、高さ200mm、厚さ7.2mmで7.9インチのXGA液晶ディスプレイを搭載しiPadより一回り小さいです。XGA(エックスジーエー)っていうのはパソコンで多く使われている解像度1024×768ドットのやつですね。
ちょっと前の時代によくありがちだったVGAはXGAの一歩前で、解像度640×480ドットです。余談ですね^^;


小さいってことで、軽さにも着目してみましょう。

Wi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312gで片手でしばらく持っててもそんな負担にはならないでしょう。

基本的には、中身的な革新ではなく、外観的にコンパクトであることがストロングポイントであると考えればOKです。
プロセッサも最新ではないデュアルコアA5チップです。


iPad mini と iPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

iPad mini が登場したらすぐさまイチ押ししちゃうこのブログですが、ご存じのとおり iPad には「iPad2」、「新しいiPad」こと第3世代と今回発表された第4世代があるわけです。

その4つを比較したり、違いを知りたいっていう展開になりますよね(笑)

ということで、簡単にですが比較をしてみることにしましょう。

以下のショボい表をご覧ください(汗)

項目 iPad mini iPad2 iPad第3世代
(新しいiPad)
iPad第4世代
サイズ(幅×高×厚) 134.7mm
×200mm
×7.2mm
185.7mm
×241.2mm
×8.8mm
185.7mm
×241.2mm
×9.4mm
185.7mm
×241.2mm
×9.4mm
重量(Wi-Fiモデル) 308g 601g 652g 652g
プロセッサ デュアルコアA5 デュアルコアA5 デュアルコアA5X クアッドコアA6X
ディスプレイ 7.9インチ1024×768 9.7インチ1024×768 9.7インチ2048×1536
(Retina)
9.7インチ2048×1536
(Retina)
カメラ(背面) 5メガピクセル
(iSight)
960×720
ピクセル
5メガピクセル
(iSight)
5メガピクセル
(iSight)
バッテリー駆動時間(Wi-Fi時) 最大10時間 最大10時間 最大10時間 最大10時間

どうでしょう?
ショボい表ですが比較して違いを見るには必要十分ですよね(笑)


今回、再び世の中に新風を送り込んだアップルですが、毎回期待を裏切らないワクワクをもたらしてくれますね。
ある意味で期待をかなり超えちゃうこともあります。

iPad mini が多くのユーザーに親しまれることはもうそう遠くない未来の出来事です。ほら、ここに1人魅了された人がいます(笑)

これまで、「iPad はちょっと大きいなぁ・・・」とか、「アップルが好きだから他の小さめのタブレット端末はちょっと・・・」とか感じていたなら、iPad mini はあなたにとって超すばらしいツールになるかもしれませんね^^


ad

関連記事

nex5t

ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行くとついついカメラコーナーで時間

記事を読む

no image

楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。 楽天といえば三木谷浩史社長が

記事を読む

no image

東芝お掃除ロボット「スマーボ(Smarbo) VC-RB100」登場 ~ルンバのライバルとなるか?~

掃除機もIT要素が含まれてくる時代になっています。 「掃除機がIT・・・???」 な

記事を読む

no image

ロジクール ワイヤレスタッチパッド「TP500 」 ~パソコン周辺機器のイニシアチブ、ロジクール。ロジクールとロジテック~

ますますユーザビリティの向上が見られるパソコン周辺機器において、 最近新たに登場したの

記事を読む

no image

ソニー ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」 ~750型相当の画面サイズで超ド級の迫力~

科学技術の進歩は誰にも止められないみたいですね^^ 今回とり上げてみた

記事を読む

no image

手回し充電防災ラジオを比較 ソニーICF-B03 東芝TY-JR50

2011年3月11日、日本国民のみならず、世界の人々も忘れることができない日から早1年が

記事を読む

no image

『Sony Tablet : ソニータブレット』 ~ソニー初のタブレット型多機能端末でiPadを追えるか!?~

日本が誇る「世界のSONY」がついにタブレット端末を世に出しました。 それが、こちらで

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑