自作パソコンで初心者からのステップアップ 気になる電源・消費電力・パソコンケースなど

公開日: : パソコン基礎知識

パソコンが好きな人にとって、一度はやってみたいと思うのが
自作パソコンではないでしょうか?


だだ、初心者の方がいきなりパソコンを自作するというのは
少々ですが、敷居が高いのではないかと思います(汗)


もちろん、初心者だからこそ、自作するっていうのも
チャレンジ精神旺盛でアリだとは思います。
それでも現実問題として、キビシイのは確かでしょう。


ですからまず最初は、
大手のパソコンメーカーが販売しているパソコンを
通販や店頭販売で手に入れてみるのがいいのではないでしょうか。
あるいは、多少の知識があるのなら「BTOパソコン」という
手段もありますね。


いずれにしても、
初心者の段階では、自分の必要としている機能や性能、
こだわりなんかも薄い傾向があるでしょうから、
いわゆる標準的なパソコンを使用してみて、自分のスキルが上がってくる
実感がわいてきた時にいろんなパーツに目を向けてみるといいかもしれませんね。


そしてその後のステップアップの1つとして
自作パソコンという選択肢を追加してみてはどうでしょうか。


そしていざ、自作パソコンにチャレンジしようとしたときに
気になる点として「電源・消費電力」「パソコンケース」が
挙げられます。
そこで、それらについての情報を簡単にお伝えしていきましょう。



▼電源・消費電力について


電源はパソコンを自作するうえで非常に重要です。


なぜならば、電源がないとパソコンは動かないわけです(汗)
もっと言えば、パソコンは電気をエネルギーにして動きます(汗)


ですから、質のよい電源ユニットをまずは選ぶことが
重要と言えるでしょう。


そして同時に考えていただきたいのが、「ファン」です。
ファンの音が気になる人は静音タイプだと動作音が静かでイイですね。



電源といえば、消費電力についても触れなければなりませんね。


どのようなパソコンにしたいのか、スペック的にどれくらい欲しいのか、
こだわりがあるのか、等によってパーツ構成が変わってきますよね。

ですので簡単に、◯◯Wが必要です、とは言えないものです。
高性能・高スペックであるほど、一般的には消費電力も高くなります。

もし、詳しいパーツ構成がわかるなら、
パソコンメーカーのASUSサポートサイトで電源用ワット数計算ができますよ。

電源用ワット数計算機




▼パソコンケースについて


自作パソコンというと、パソコンケースが悩みどころって方が多いみたいですね。ケースも必要性を考えて選びたいところです。


フルタワー・ミドルタワー・ミニタワーと大きさを選んだり、
デザイン性を重視するのか、拡張性を重視するのかでも
違ったケース選びになってきます。


横からパカッっと開くことができるケースと、わざわざ前面や
横面、天板を取り外さないといけないケースだったら、
前者のほうがメンテナンス時に楽でしょうね。


「ベイ」に関しても、後になって拡張したくなったときに1つしか無いと困るかもしれません(汗)


ケースについては、実物を見てみると機能性や拡張性、使い勝手の良さ、
質感など、いろんな側面が見て取れますので一度お店に足を運んでみるのもオススメです。




■自作PCセット


BTOパソコンを取り扱っているようなショップで、
自作PCセットが販売されていたりします。

まず最初にパソコンの自作を体験してみようと
思った場合、自分ではパーツを選べないって場合も
あるでしょう。


その際には、自作PCセットを手に入れてみるのも
1つの選択肢ですよね^^

ad

関連記事

no image

パソコン・インターネットの普及とテレビ離れ

近年、パソコンの目覚しい普及の裏側にあるのが、 テレビ離れです。 そもそも、“テレビ離れ”と

記事を読む

no image

BTOパソコンとは

最近よく耳にするのが BTOパソコンという言葉。 なんとなく、パソコンなんだろうな、というこ

記事を読む

no image

パソコンのスペックについての基礎知識~CPU・メモリ・HDD~

パソコンを選ぶ際に必ず気にするのが スペックです。 そもそも、“スペック”とは、 仕様や諸

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(国内編)

パソコンは現代人にとって、 そして現代社会に生きる上で もはや欠かせない存在になってきて

記事を読む

no image

パソコンの選び方について~自分に合ったタイプはどれ?~

パソコン(PC)にはいろんなタイプがあります。 家電量販店なんかに行くと、ひと昔前はほとん

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(海外編)

現代社会において必要不可欠となっているパソコン。 非常に多くのメーカーから発売されているわ

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑