東芝お掃除ロボット「スマーボ(Smarbo) VC-RB100」登場 ~ルンバのライバルとなるか?~


掃除機もIT要素が含まれてくる時代になっています。

「掃除機がIT・・・???」
なんて思ったなら、それは時代遅れです。(思わないですよね^^;)


というわけで、今回とりあげてみるのが、東芝ホームアプライアンスが発売したお掃除ロボット(ロボットクリーナー)の
「スマーボ(Smarbo) VC-RB100」です。


なんとな~くわかるかもしれませんが、
「スマートロボットクリーナー」だから「スマーボ」ということみたいです。


さて、お掃除ロボットといえば・・・、

お掃除ロボットに詳しい人の間だけでなく、多くのお掃除好きさん・お掃除嫌いさんに知られているのが、iRobot(アイロボット)社から発売されている
「ルンバ(Roomba)」ですね。


2002年に登場して、何百万台も売れている元祖お掃除ロボットです。

「あなたの代わりに。あなた以上に。ロボットが掃除します。」

というキャッチフレーズとともに、現在は第3世代まで進化を遂げている
お掃除ロボット界のエースであるルンバ。

世界中でヒットしている商品であることはもちろん、
日本でもたくさんのユーザーがいます。



そんな、お掃除ロボット界では一人勝ち状態である
ルンバの牙城を崩すために(?)登場したのが、スマーボというわけですね。


スマーボは東芝のグループ企業である
東芝ホームアプライアンスが発売していることから、

もちろん日本製!・・・・と言いたいところではありますが、
実は韓国サムスン電子のOEMだったりします^^;

OEMとは、Original Equipment Manufacturerのことで、
簡単に言うと、他社製品を自社ブランドで販売しちゃうってことですね。


さて、そんなスマーボですが、ハイテク感が満載です。

2つのCPUを搭載して、目立つ位置にカメラを装備しているのがわかります。
さらに、38個のセンシング機能で、通過したルートを覚えながら、お掃除をしてくれます。

掃除したところを覚えているので、何度も同じポイントを掃除することがなく、無駄のない動きをしてくれるところも特徴ですね。CPU、センサー、カメラのお陰でここまでできるわけです。

ルンバはランダムな動きで掃除してくれるので、同じポイントを何度か掃除することもあります。
ですから、ここはルンバとの違いになりますね。

もちろん、室内の障害物を避けて掃除してくれますし、お掃除が終わったら充電をするために充電台へ自動で戻ってくれます。


少し気になるのが、電気代かもしれません。
充電式のスマーボは、1回の充電時間が約120分で電気代は2円ほど。
それで約90分も動きますから、電気代に関しては心配するほどではないですね。


忙しい現代人には魅力的なお掃除ロボット。
今後、どのような進化を遂げていくのかも楽しみではあります^^

ひとり暮らしでも欲しくなりますね。。。^^;



ad

関連記事

no image

iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総額であるアップル社(Apple

記事を読む

no image

楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。 楽天といえば三木谷浩史社長が

記事を読む

no image

『Sony Tablet : ソニータブレット』 ~ソニー初のタブレット型多機能端末でiPadを追えるか!?~

日本が誇る「世界のSONY」がついにタブレット端末を世に出しました。 それが、こちらで

記事を読む

no image

ソニー ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」 ~750型相当の画面サイズで超ド級の迫力~

科学技術の進歩は誰にも止められないみたいですね^^ 今回とり上げてみた

記事を読む

no image

手回し充電防災ラジオを比較 ソニーICF-B03 東芝TY-JR50

2011年3月11日、日本国民のみならず、世界の人々も忘れることができない日から早1年が

記事を読む

nex5t

ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行くとついついカメラコーナーで時間

記事を読む

no image

ロジクール ワイヤレスタッチパッド「TP500 」 ~パソコン周辺機器のイニシアチブ、ロジクール。ロジクールとロジテック~

ますますユーザビリティの向上が見られるパソコン周辺機器において、 最近新たに登場したの

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑