手回し充電防災ラジオを比較 ソニーICF-B03 東芝TY-JR50



2011年3月11日、日本国民のみならず、世界の人々も忘れることができない日から早1年が経ちました。

東北地方太平洋沖地震に端を発した東日本大震災は
言い表せないほどの非常に大きな影響を世の中にもたらしました。

その1つに、私たちの心の中により一層根付いたのが、防災意識であることは言うに及びません。

家庭においても、防災グッズをそろえたり、
備蓄できる食料や飲料水を買いおきしたりするケースが増えたことでしょう。

そして、同様に万が一の時、一家に一台持っておきたいのが、
防災ラジオです。

情報を集めるためのツールとして、あるいは明かりを確保するためのランプとして、そして携帯電話の充電機器として、最新の防災ラジオはさまざまな機能があり、あれば必ず役立つことでしょう。


そこで今回は、現在発売されている防災ラジオの中から、

・ソニー ICF-B03
・東芝エルイートレーディング TY-JR50

の2台をピックアップして好き勝手語っちゃいます^^;


ITブログなのに手回し充電防災ラジオなんて記事にしちゃっているわけですが、ITとは切っても切れない部分も実はあったりします。

それはスマートフォン、略してスマホの充電に対応しているという点。

ガラパゴスケータイ、略してガラケーのユーザーも多いですが、
やっぱり時代がスマホにシフトしていっているので、充電できるかどうかって大事なポイントですよね。

スマホは情報収集ツールとしての役割も大きいですし、Twitterなどを含むSNSが東日本大震災の時に威力を発揮したことも知られています。SNSユーザーにはスマホユーザーが多いですし、情報収集だけにとどまらず、情報発信する際にも向いているといえます。
そんな超便利で強力なツールであるスマホも充電が切れたらただの物体ですからね^^;


では、2台をについて記述していくことにしましょう。


■ソニー ICF-B03

ソニーの旧社名は東京通信工業です。
・・・という雑学はとりあえずご愛嬌で(笑)

ソニーICF-B03ですが、手回し充電できるライト付きラジオです。
LEDライトがスポットライトとソフトライトの2種類ですから、
使い分けができます。
防滴仕様であることも防災ラジオとしては嬉しいですね。

そしてスマートフォン・携帯電話の充電が可能。
メーカーサイトでは、iPhoneの充電は対応していない(保証外)となっています。


■東芝エルイートレーディング TY-JR50

東芝は東京芝浦電気が由来というか元です(笑)

さて、東芝の防災ラジオ、TY-JR50も手回し充電できるライト付きラジオです。
水中には入れないでくださいと注意書きがされていますが(笑)、
JIS IPX4等級相当の防水仕様となっています。

ちなみにJIS IPX4等級は、「いかなる方面からの水の飛沫によって有害な影響を受けないもの」ということです。

スマートフォン・携帯電話の充電に関してですが、USB端子から接続するのでiPhoneにも可能です。



■主な共通点は・・・

どちらもライト、ラジオ、手回し充電を備えています。
また、乾電池での使用もできます。
ジャキーンと伸びるロッドアンテナも共通していますし、
あると有りがたいストラップも付いてます。


■違う点は・・・

ICF-B03には、ライトが2種類。
そして実は、緊急用ホイッスルが付いています。
使用持続時間を手回し充電からのパフォーマンスを計るとICF-B03のほうがTY-JR50より若干優れています。

TY-JR50は、ACアダプターで充電することができ、iPhoneの充電も公式にカバーしています。すでに記載した通り、防水も優れていますね。


簡単ではありますが、2台については上記に記したとおりです。

その他にもリーズナブルな防災ラジオがたくさんありますので、お好きなものを選んでもいいでしょう。ただ、やっぱり大手のメーカーが販売している商品ですからなんとなく安心感はありますよね(笑)

今後も震災や停電が起こることを想定すると、
防災グッズを見直す際は、防災ラジオの備えも万全にしとくべきポイントですよね。



ad

関連記事

nex5t

ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行くとついついカメラコーナーで時間

記事を読む

no image

iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総額であるアップル社(Apple

記事を読む

no image

『Sony Tablet : ソニータブレット』 ~ソニー初のタブレット型多機能端末でiPadを追えるか!?~

日本が誇る「世界のSONY」がついにタブレット端末を世に出しました。 それが、こちらで

記事を読む

no image

ソニー ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」 ~750型相当の画面サイズで超ド級の迫力~

科学技術の進歩は誰にも止められないみたいですね^^ 今回とり上げてみた

記事を読む

no image

楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。 楽天といえば三木谷浩史社長が

記事を読む

no image

ロジクール ワイヤレスタッチパッド「TP500 」 ~パソコン周辺機器のイニシアチブ、ロジクール。ロジクールとロジテック~

ますますユーザビリティの向上が見られるパソコン周辺機器において、 最近新たに登場したの

記事を読む

no image

東芝お掃除ロボット「スマーボ(Smarbo) VC-RB100」登場 ~ルンバのライバルとなるか?~

掃除機もIT要素が含まれてくる時代になっています。 「掃除機がIT・・・???」 な

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑