パソコンの選び方について~自分に合ったタイプはどれ?~

公開日: : パソコン基礎知識

パソコン(PC)にはいろんなタイプがあります。

家電量販店なんかに行くと、ひと昔前はほとんど選択肢は無かったんですが、

現在では、目移りしてしまうほど、多くのタイプが並んでいますよね(汗)

そこで、今回は、そんな多くのタイプがある現代のパソコン事情から、

自分に合ったパソコン選びについて探っていきたいと思います。

自分の目的やライフスタイルに合ったパソコンを手にするほうが

きっと後悔もしないし、楽しいパソコンライフが送れるはずですよね。

こちらでは、大きく4つに分けて説明をしていきます。

簡単な説明になりますが、ぜひ参考にしていただけたらと思います。



▼デスクトップPC

ご存知のとおり、本体と画面が分かれているパソコンです。

自宅のデスクに据え置く情景が想像できるかと思います。

ただ、最近ではモニターと本体が一体型のものや、

本体が非常にスリム化されて、

持ち運びも楽なものがありますよね。

「ボードPC」なんて呼ばれたりもします。

デスクトップPCの大きなメリットは、

排熱効率の良さ」「拡張性の高さ」でしょうか。

いわゆるパソコンに負荷がかかる「重い作業」をする時や

オンラインでゲームをする時なんかには適しています。

また、例えばモニター(ディスプレイ)が故障したり、

サイズが小さくて物足りないと思ったときには

変えることができます。

その他のパーツが故障した場合でも、

すぐにパーツ単体で変えることが容易に可能です。

あ、でもモニターと本体が一体型のタイプは

そうはいきませんね(汗)

そして、同じ性能のノートPCよりも

比較的安価である点も挙げられますが、

最近ではノート型も安くなってきてますね・・・。

基本的には本体がそれなりに大きくなってきますので、

場所をとるのがネックでしょうか。

配線が少ない方が良かったり、

デザインを重視したりする場合は

一体型のタイプが向いていると思います。

自宅でしかパソコンを使わないし、場所も気にする必要がない場合は

デスクトップを選んでおくのが無難ですかね。

ただし、停電には注意してくださいね(汗)





▼ノートPC

デスクトップ=自宅で使う

ノート=持ち運び

という考え方が強かったこともありましたが、

最近では、メインのPCとして自宅で

ノートPCを使っているユーザーも多くいます。

ノートPCというと、高価なイメージがあったのですが、

コスト管理や生産性の向上が目覚しく、

現代ではノートPCでも充分なスペックのものが

割と安価で手に入ります。

ノートPCがデスクトップPCに劣る点を挙げるとするならば、

排熱効率と、画面の大きさ、そして拡張性でしょうか。

また、デスクトップのように、ディスプレイが壊れたら

ディスプレイだけを交換するといったことはできませんね。

とはいうものの、デスクトップとは違って、

置き場所も省スペースでいいので、

ひとり暮らしの新大学生さん・新社会人さんには

ノートPCが人気ですね。





▼ネットブック(ミニノート)

持ち運び」という点に特化したPCがネットブック(ミニノートPC)です。

どこへでも持って行けるサイズと重量のネットブックは、

忙しい現代人の強い味方といえるでしょう。

そして、余計なソフトはインストールされておらず、

最低限にとどめています。そのため安価です。

スペック的にもそれほど高いものは無く、持ち出し時にちょっとした作業や

WEBサイト閲覧、メールチェックなどをする際にこなせる程度の性能を

備えているものが多いですね。

当然のことながら、画面が小さいので使いづらいのですが、

それは携帯性を重要視すると

いたしかたない部分ではあります(汗)

自宅でメインのPCが別にあるなら問題ないのですが、

ネットブックをメインPCにすると、

いろいろと不便なことになるかもしれませんね(汗)

ただ、ネットブックに、ノートPCと同等のスペックで

CPU・メモリなどが搭載されると

もっと需要が拡大するかもしれませんね。





▼タブレットPC

所有している人を見かけたことが無いかもしれませんね(汗)

ディスプレイが外側に露出している状態になっていたり、

露出状態にできたりします。

キーボードがないタイプや

タッチスクリーンを搭載しているタイプ、

そして、本体とディスプレイを繋ぐヒンジ部を回転させるタイプがあります。

ノートPCと同じ状態にしてキーボード入力できるものもありますが、

タッチスクリーンがタブレットPCの魅力であると思います。

ものめずらしさ」というとかなりありますが、

現状ではさほど普及はしていないようですね。




▼自分に合ったパソコン選び

このように、PCにはさまざまなタイプがありますが、

自分が望んでいるスタイル・スペック、好みの形などなど、

自分が使いたいと思うPCを選んでくださいね。


ad

関連記事

no image

パソコンのスペックについての基礎知識~CPU・メモリ・HDD~

パソコンを選ぶ際に必ず気にするのが スペックです。 そもそも、“スペック”とは、 仕様や諸

記事を読む

no image

パソコン・インターネットの普及とテレビ離れ

近年、パソコンの目覚しい普及の裏側にあるのが、 テレビ離れです。 そもそも、“テレビ離れ”と

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(国内編)

パソコンは現代人にとって、 そして現代社会に生きる上で もはや欠かせない存在になってきて

記事を読む

no image

自作パソコンで初心者からのステップアップ 気になる電源・消費電力・パソコンケースなど

パソコンが好きな人にとって、一度はやってみたいと思うのが 自作パソコンではないでしょうか?

記事を読む

no image

BTOパソコンとは

最近よく耳にするのが BTOパソコンという言葉。 なんとなく、パソコンなんだろうな、というこ

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(海外編)

現代社会において必要不可欠となっているパソコン。 非常に多くのメーカーから発売されているわ

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑