パソコンのスペックについての基礎知識~CPU・メモリ・HDD~

公開日: : パソコン基礎知識

パソコンを選ぶ際に必ず気にするのが
スペックです。


そもそも、“スペック”とは、
仕様や諸元のことを指すときに言いますが、
ほとんどは、CPUやメモリ、HDD(ハードディスク)の容量を
パソコン間で比較する際に用います。


そして、パソコンに詳しい人たちからすると、
「スペックが高い・低い」などの言い回しが
よくされます。
パソコンを選ぶ際や、良し悪しを決定づける
1つの基準になっているからですね。


ただ、「パソコンは使えればいい」と思う
層にしてみれば、スペックというのは
たいして眼中に無いものでもあるわけです(汗)


・なんとなく、新しいもの。


・なんとなく、安いもの。


・なんとなく、デザインがイイもの。


という具合にパソコンを選ぶことが多いのも現実です。



そこで、今回は、パソコン選びのお供に必要な、
パソコンのスペックについて構成部品の説明と共にしていきます。


パソコンはさまざまな構成部品から
形成されているのですが、その中でも
とりわけ重要視されるものについて取り上げましょう。



▼CPU


まず第一に語られるのが。CPUです。

「CPU」とは、「Central Processing Unit」のことで、日本語にすると、
「中央演算処理装置」や「中央処理装置」という意味です。


簡単に言うと、パソコンの頭脳といえる部分ですね。

CPUがイイものであるほど、パソコンの価格も上がる傾向が強いので
CPUがどれほど重要なパーツかわかります。


CPUは、インテル(intel)AMDという2社が有名ですが、
シェアは圧倒的にインテルが多いです。


また、CPUは、「クロック周波数」「コア」で性能が
わかるようになっています。

「クロック周波数」は、2.53Ghz3.06GHzなどの数値で表され、
「コア」は、頭脳が2つのデュアルコア
4つのクアッドコアなんかがあります。

当然のことながら、クロック周波数は数値が高いほうが処理が早く、
性能が良いわけですし、コアもデュアルよりクアッドコアの方が処理が早くなります。




▼メモリ


CPUとセットで語られるのがメモリです。

メモリは「一時的にデータを置いとく場所」と表現できるかもしれません。

後述のHDDとの間にメモリが存在することで、HDDまで保存をしなくても、
一時的な保存でまかなうことでパソコンの動作をスムースにしたり
することに繋がるわけです。
ソフトを複数動作させるときには、このメモリがパソコンの安定度を左右します。


メモリはデータを保存する場所なので、容量が多ければ多いほど高価値といえます。
2GBや4GBなど数値が高いほうが容量が多く、パソコンの性能に繋がるわけです。




▼HDD


HDDは保存をするためのパーツです。
「HDD」は「Hard Disc Drive」、ハードディスクドライブのことです。

200GB、500GB、1TBなど、保存容量が多くなるほど
当然価格に反映されていきます。

パソコン本体のHDDでは保存しきれなかったりすると、
外付けのHDDを付けたりすることがあります。

また、近年はSSDという
小型で軽量な記憶媒体が登場してきていますが
まだまだ、価格的にもHDDより高く、普及が今ひとつでは
ありますが、モバイル用のノートパソコンに関しては
今後、SSDがHDDに取って代わることも考えられます。




■CPU・メモリ・HDDを例えると

よく例えられるのが、
デスクで仕事をしている人がいたとして、
その人の頭脳が「CPU」デスクの広さが「メモリ」
そして引き出しの容量の多さが「HDD」という情景です。

これはまさに言い得て妙であると思いました。

パソコン選びの際には、さまざまさ側面から自分に適したものを考え、
手に入れることで、より楽しいパソコンライフが送れることに
繋がるでしょう。

ad

関連記事

no image

自作パソコンで初心者からのステップアップ 気になる電源・消費電力・パソコンケースなど

パソコンが好きな人にとって、一度はやってみたいと思うのが 自作パソコンではないでしょうか?

記事を読む

no image

パソコン・インターネットの普及とテレビ離れ

近年、パソコンの目覚しい普及の裏側にあるのが、 テレビ離れです。 そもそも、“テレビ離れ”と

記事を読む

no image

BTOパソコンとは

最近よく耳にするのが BTOパソコンという言葉。 なんとなく、パソコンなんだろうな、というこ

記事を読む

no image

パソコンの選び方について~自分に合ったタイプはどれ?~

パソコン(PC)にはいろんなタイプがあります。 家電量販店なんかに行くと、ひと昔前はほとん

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(国内編)

パソコンは現代人にとって、 そして現代社会に生きる上で もはや欠かせない存在になってきて

記事を読む

no image

パソコンメーカーってどのくらいあるの?(海外編)

現代社会において必要不可欠となっているパソコン。 非常に多くのメーカーから発売されているわ

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑