『Sony Tablet : ソニータブレット』 ~ソニー初のタブレット型多機能端末でiPadを追えるか!?~


日本が誇る「世界のSONY」がついにタブレット端末を世に出しました。
それが、こちらです。

Sony Tablet S シリーズ
Sony Tablet P シリーズ

この「Sony Tablet:ソニータブレット」ですが、OSはAndroid(アンドロイド)を採用しています。

SシリーズとPシリーズはどこが違うかというと、まずディスプレイサイズとスタイルです。

Sシリーズは9.4型のディスプレイですが、Pシリーズは5.5型を2枚、2つ折りにしたスタイルをしているのが特徴的です。


Sシリーズはタブレット端末のイメージそのままの感じがします。アップルのiPadに近いでしょう。重さもiPad2とほとんど変わりません。

ただ、ボディに丸みを持たせており、手になじみやすく使いやすくデザインされています。また、ボディの重心をあえて偏らせることでホールド感を高めるだけでなく、軽量感も得られるようになっています。長時間使っても疲れないようにですね。ここがソニーっぽさを感じますね^^

もちろん、画面上にキーボードを表示させることが可能な「ソフトウェアキーボード」機能で文字入力もパソコン感覚で入力できます。


Sシリーズのラインナップは3種類。
・Wi-Fi 16GB
・Wi-Fi 32GB
・3G+Wi-Fi 16GB

3G回線はドコモのFOMA回線を利用します。
自宅で使うだけならWi-Fiモデルでも良さそうですね。また、最近はモバイルのWi-Fi端末も多く登場しているのでWi-Fiモデルを自宅外に持ち出すこともできますね。


Pシリーズは見てすぐに独特さがわかります。折りたたみ式になっているその特殊なボディは、タブレット端末であるにもかかわらず、その姿はまるでネットブックか次世代ゲーム機であるかのようです。
気軽に持ち歩け、バッグに入れておいて、時にはゲームをしたり、電子書籍を読んだり、また音楽を聞いたりと、お出かけのお供として重宝しそうです。

その折りたたみスタイルによって、2つの画面を1つの画面のようにして使うことができるのはもちろんのこと、画面の片側にキーボードを表示させることができます。この「ソフトウェアキーボード」で、ネットブックのようになってしまうんですね^^

Pシリーズのラインナップは1種類。
・3G+Wi-Fi
のみです。

持ち運びを意識していることがわかりますね。


動作性・反応の悪さがよく指摘されるAndroidタブレット端末ですが、ソニータブレットでは、ここにテコ入れをしています。

タッチした際の精度、そして画面スクロールのスムーズさ、ページを表示する速さにおいて改善を施しています。

このようなサクサク感を出すために、Sシリーズ・Pシリーズに共通しているのが、「サクサク・エクスペリエンス」です。

サクサク・エクスペリエンスによってWebページの表示が速く、快適に閲覧ができるようになっています。



Sシリーズ、PシリーズのWi-Fi+3Gモデルですが、
・ドコモのショップ・ドコモオンラインショップでの購入
・ソニーのショップ・ソニーストアでの購入

の2パターンあることがわかります。

この違いは、ドコモでは「月々サポート」で割引かつ2年のシバリがあるのに比べ、ソニーで購入するとシバリ無し・回線契約無しで購入できます。

ソニーで購入しても、ドコモショップで回線契約すればもちろん使うことができます。

どちらがいいのかというと、人によりますが、回線を利用して2年使うとするならドコモの方が料金的には月々サポートの分お得ですね。



世界のSONYが満を持して投入したタブレット端末。
市場で圧倒的な存在であるiPadをどこまで追えるのかも見届けたいですね^^



ad

関連記事

nex5t

ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行くとついついカメラコーナーで時間

記事を読む

no image

手回し充電防災ラジオを比較 ソニーICF-B03 東芝TY-JR50

2011年3月11日、日本国民のみならず、世界の人々も忘れることができない日から早1年が

記事を読む

no image

iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総額であるアップル社(Apple

記事を読む

no image

ソニー ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」 ~750型相当の画面サイズで超ド級の迫力~

科学技術の進歩は誰にも止められないみたいですね^^ 今回とり上げてみた

記事を読む

no image

楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。 楽天といえば三木谷浩史社長が

記事を読む

no image

東芝お掃除ロボット「スマーボ(Smarbo) VC-RB100」登場 ~ルンバのライバルとなるか?~

掃除機もIT要素が含まれてくる時代になっています。 「掃除機がIT・・・???」 な

記事を読む

no image

ロジクール ワイヤレスタッチパッド「TP500 」 ~パソコン周辺機器のイニシアチブ、ロジクール。ロジクールとロジテック~

ますますユーザビリティの向上が見られるパソコン周辺機器において、 最近新たに登場したの

記事を読む

ad

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

LINE2
LINE電話で海外にかけると通話料金無料にならないけどお得

LINE(ライン)が世に出てからというもの、飛ぶ鳥を落とす破竹の勢いで

ram
パナソニック ラムダッシュES-ST37で新社会人は山岸舞彩さんに不潔に思われないようにしよう

さて、このブログでは、IT関連の情報を主に発信していますが

nex5t
ソニーのミラーレス一眼カメラα「NEX-5T」がかなり興味深い

私はカメラに関して詳しいってほどではないのですが、 家電量販店に行く

no image
楽天 kobo 新機種で Amazon Kindleに対抗か

11月1日、楽天は 「kobo」を新たに2機種発表しました。

no image
iPad miniの特徴やiPad2、iPad(第3世代・第4世代)との違い

2012年10月23日(現地時間です)、世界一の時価総

→もっと見る

PAGE TOP ↑